2010-05-09(Sun)

普通救命講習を受講してきました。

今日(5/9)、「普通救命講習」を受講してきました。
2010-05-09普通救命講習1

小豆沢北町会の申込者18名(小学生から70代まで)が、
小豆沢北町会防災詰所で、
東京救急協会と志村消防署の署員の方を講師に迎え、
3時間みっちりと講習を受けてきました。
2010-05-09普通救命講習2

人工呼吸による心肺蘇生、AEDによる除細動等、
実技を交えた講習で大変勉強になりました。
2010-05-09普通救命講習3


いざという時には、この講習で覚えた知識と
度胸で役立てたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

参加された皆さんお疲れ様でした。

人工呼吸に胸骨圧迫や止血など実際に必用となる場面に
遭遇することは少ないでしょうが、方法を知っているのと
知らないのでは全く違うので今回の講習は大変勉強になりました。

講習の提案段取りをしていただいたT/4さん
町会の皆さんありがとうございました。

管理人さんあまり無理せず早く風邪を治してください。
お大事に

No title

昨日の普通救命講習ご参加の皆様大変お疲れさまでした。
だいぶ前、個人的に普通救命講習を受講しましたが、今まで救命の場面に遭遇することも無く、心肺蘇生方法等ほとんど忘れていました。今回受講できて救命措置の重要性を改めて認識しました。
正直、あまりそういう場面には遭遇したくはありませんが、好むと好まざるに関わらず、遭遇する可能性は少なくないと思います。
現状、救急車を呼んでも最短で6~7分かかるとの事。災害時にはたぶん来れないのでしょう。その時は、そこにいる人が救命措置をせざるを得ないのです。
いざ自分がその場面に遭遇した時に、慌てず、教えられた心肺蘇生等が出来るのかどうかまだ不安が残りますが、A112さんの言うとおり、知っているだけでも全く違うはずです。
出来れば、このような講習会を定期的に開催して頂き、より多くの住民の方々に参加してもらえれば、地域での防災意識の向上にも役立つのではないでしょうか。
訪問者数
小豆沢北町会ブログ2ndにご訪問いただいた方の人数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
お問い合せ・特派員レポート

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
サイト内検索
リンク
お知らせ

《小豆沢北町会について》

小豆沢北町会に関する情報は、小豆沢北町会ホームページで確認をお願いします。


《町会活動ボランティア募集中》

町会住民の皆様の中で、小豆沢北町会の活動をお手伝い頂ける方を募集しています。生活の中でお仕事以外の活動をしてみませんか?

ご興味がある方は、メールでお問い合わせください。


《町会防災部からお願い》

災害時に家族との連絡手段となる災害用伝言ダイヤルを体験練習してください。

災害用伝言ダイヤル「171」は、災害用ブロードバンド伝言板と同様に、 地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、 つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

「171」をダイヤルしてガイダンスに従って、録音・再生をしてください。

【体験利用提供日】
・ 毎月1日,15日 00:00~24:00
・ 正月三が日 (1月1日00:00~1月3日24:00)
・ 防災週間 (8月30日9:00~9月5日17:00)
・ 防災とボランティア週間 (1月15日9:00~1月21日17:00)

【提供条件】
・ 蓄積伝言数:10伝言
・ 伝言録音時間:30秒
・ 伝言保存期間:6時間

注1 災害が発生した際には体験利用ができない場合があります。
注2 体験利用の開始時間は運用の都合で早まることがあります。
注3 体験利用時においても災害運用時と同様に、 発信されるお客様から伝言の録音または再生する 電話番号までの通話料(通常、電話をおかけになる場合と 同様の料金)はかかります。
管理人Tのつぶやき
 
プロフィール

小豆沢北管理人T

Author:小豆沢北管理人T
小豆沢北町会の情報担当をしております。
私のケンカ友達レオは、私の肩でくつろぐことを覚えました。
爪立てて跳び登ってくるので、体中爪痕だらけです~