2012-08-19(Sun)

お祭りの準備作業 小豆澤神社のしめ縄制作

小豆澤神社例大祭(9月8日・9日)の準備が始まりました。

今年も、小豆澤神社のしめ縄制作が最初の準備作業です。
神社のしめ縄を氏子が手作りで作成するところは、東京では少ないのではないでしょうか・・・

朝9時、小豆澤神社を中心とした地域の4町会(小豆沢1丁目町会、小豆沢2丁目町会、小豆沢緑町会、そして、当、小豆沢北町会)の神社氏子と有志が小豆澤神社に集まり、恒例のしめ縄づくりが始まりました。

しめ縄制作は、まず、農家より取り寄せた藁の袴を取り、茎を叩いて柔らかくし、少しづつ束ねていきます。
その束をまた束ねていき、縄を編み上げていきます。
これが結構大変な作業で、一定の太さに束ねていく時に握力が必要となります。
縄は、神社と鳥居に飾る分として、約5mぐらいの長さで2束ずつ合計4本制作します。

一本を編み上げていくうちに握力がなくなりました・・・

2012-08-19小豆澤神社しめ縄作成


編み上げた縄を今度は、竹の棒の巻き付けていきます。
ここでもテクニックが必要で、2本の編み上げた縄を竹に巻き付けながら、双方のくぼみを合わせていきます。

巻き付け方が悪いと途中にこぶが出来てしまい、しめ縄が格好悪くとなってしまうので、慎重なります。

2012-08-19小豆澤神社しめ縄作成

そして、みんなの協力の元、立派なしめ縄ができあがりました。

2012-08-19小豆澤神社しめ縄作成

これで小豆澤神社のお召し替えの準備ができあがりました。
これからは、町会毎にお祭りの準備に入ります。

皆様、小豆澤神社例大祭をお楽しみにお待ちください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

訪問者数
小豆沢北町会ブログ2ndにご訪問いただいた方の人数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
お問い合せ・特派員レポート

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
サイト内検索
リンク
お知らせ

《小豆沢北町会について》

小豆沢北町会に関する情報は、小豆沢北町会ホームページで確認をお願いします。


《町会活動ボランティア募集中》

町会住民の皆様の中で、小豆沢北町会の活動をお手伝い頂ける方を募集しています。生活の中でお仕事以外の活動をしてみませんか?

ご興味がある方は、メールでお問い合わせください。


《町会防災部からお願い》

災害時に家族との連絡手段となる災害用伝言ダイヤルを体験練習してください。

災害用伝言ダイヤル「171」は、災害用ブロードバンド伝言板と同様に、 地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、 つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

「171」をダイヤルしてガイダンスに従って、録音・再生をしてください。

【体験利用提供日】
・ 毎月1日,15日 00:00~24:00
・ 正月三が日 (1月1日00:00~1月3日24:00)
・ 防災週間 (8月30日9:00~9月5日17:00)
・ 防災とボランティア週間 (1月15日9:00~1月21日17:00)

【提供条件】
・ 蓄積伝言数:10伝言
・ 伝言録音時間:30秒
・ 伝言保存期間:6時間

注1 災害が発生した際には体験利用ができない場合があります。
注2 体験利用の開始時間は運用の都合で早まることがあります。
注3 体験利用時においても災害運用時と同様に、 発信されるお客様から伝言の録音または再生する 電話番号までの通話料(通常、電話をおかけになる場合と 同様の料金)はかかります。
管理人Tのつぶやき
 
プロフィール

小豆沢北管理人T

Author:小豆沢北管理人T
小豆沢北町会の情報担当をしております。
私のケンカ友達レオは、私の肩でくつろぐことを覚えました。
爪立てて跳び登ってくるので、体中爪痕だらけです~