2008-06-29(Sun)

小豆沢北町会防災訓練2008年度


今日6月29日は小豆沢北町会の防災訓練でした。

今回は、板橋区志村坂上地域センターの坂田防災士によります
災害時の応急対策、住民防災組織のついてご講演いただきました。

冒頭、防災教育の一環で作成差された阪神淡路大震災の再現映像を見せられて、
短い映像でありましたが、それでも都市の震災の恐怖をあらためて感じました。

今日の講演では、震災時の対応に加え、その後の復旧・復興に向けた
努力の大切さがすこしわかりました。

また、今日の講演で「クラッシュ症候群」という言葉を初めて知りました。
みなさん知ってました?

震災の倒壊などで、家具などの下敷きで身体を挟まれた方が
1時間以上その状態でいた場合にすぐに救出すると挟まれていた箇所で
せき止められてていた血液が急に流れ出し、腎臓に負担がかかり、
命を落とす場合があるってことらしいです。
今まで、テレビで挟まれた人を見ると何ですぐ助けないのかなぁと
思ってたんですが、すぐ助けることのリスクがそんなにあったのかと
全然知りませんでした。

防災講演のあとは、小豆沢北町会婦人部による炊き出しで
おにぎりとすいとんをいただきました。
温かいすいとんは本当においしかったです。
温かい食べ物って、心の支えになるんじゃないでしょうかね~

今日は、日頃の防災知識、地域の協力体制の大切さを認識しました。。

本日参加いただいた皆様お疲れ様でした。
また、参加いただけなかった方は是非とも次回は参加してみてください。

追伸)
現在、左のメニューの「投票」にアンケートを作りました。
時間がございましたら、アンケートにご協力願います。

また、当ブログのコメントに当ブログと関係ないコメントの記載と
不正サイトのリンクが記載されている場合があります。
決して、そのリンクをクリックしないでください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

訪問者数
小豆沢北町会ブログ2ndにご訪問いただいた方の人数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
お問い合せ・特派員レポート

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
サイト内検索
リンク
お知らせ

《小豆沢北町会について》

小豆沢北町会に関する情報は、小豆沢北町会ホームページで確認をお願いします。


《町会活動ボランティア募集中》

町会住民の皆様の中で、小豆沢北町会の活動をお手伝い頂ける方を募集しています。生活の中でお仕事以外の活動をしてみませんか?

ご興味がある方は、メールでお問い合わせください。


《町会防災部からお願い》

災害時に家族との連絡手段となる災害用伝言ダイヤルを体験練習してください。

災害用伝言ダイヤル「171」は、災害用ブロードバンド伝言板と同様に、 地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、 つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

「171」をダイヤルしてガイダンスに従って、録音・再生をしてください。

【体験利用提供日】
・ 毎月1日,15日 00:00~24:00
・ 正月三が日 (1月1日00:00~1月3日24:00)
・ 防災週間 (8月30日9:00~9月5日17:00)
・ 防災とボランティア週間 (1月15日9:00~1月21日17:00)

【提供条件】
・ 蓄積伝言数:10伝言
・ 伝言録音時間:30秒
・ 伝言保存期間:6時間

注1 災害が発生した際には体験利用ができない場合があります。
注2 体験利用の開始時間は運用の都合で早まることがあります。
注3 体験利用時においても災害運用時と同様に、 発信されるお客様から伝言の録音または再生する 電話番号までの通話料(通常、電話をおかけになる場合と 同様の料金)はかかります。
管理人Tのつぶやき
 
プロフィール

小豆沢北管理人T

Author:小豆沢北管理人T
小豆沢北町会の情報担当をしております。
私のケンカ友達レオは、私の肩でくつろぐことを覚えました。
爪立てて跳び登ってくるので、体中爪痕だらけです~